ウェブエンジニアでもできるコスプレ

独身最後の親孝行は、コスプレなのです。

こんばんは
北海道旅行が中止になりました


その代わり、来月半ばにディズニーに行くことになりました。
ディズニーランドとシーです。

ハロウィンの時期です。
去年もこの時期にランドへ行ったのですが、息子は思いっきりミッキーのついた洋服、大人はよく見たらミッキーのプリントがついてる?程度の洋服を着ました。


今年はどうしよう?



息子はなんちゃってミッキーみたいな格好をさせます。
それだけでも結構散財アセアセ
私も息子もディズニーが大好きなので、息子の洋服にミッキーのついた物が何枚もあります。
ディズニーで買ったものも。
それを着せればお金が余計にかかることはなかったのに、なんとなくの仮装(なんとなくで、出来は良くないチーン)をすることで黄色の靴まで買いました滝汗5000円くらいした笑い泣き
それなのに、大人はなに着よう?と考えてネットで探す毎日ですアセアセ
いい歳したおじさんおばさんがディズニーに行くために、ディズニーキャラクターのついた服をわざわざ買って着るのは痛いのかなぁ。
なんでも形から入りたい私。
ディズニー行くならディズニーっぽい服!!みたいな先入観を捨てられませんショボーンダウン
3,650円
楽天

いっそのことここまでやってみたい、なんて思ったり口笛

主人に話したら苦笑いされて、恥ずかしくないの?って言われましたが真顔
(うちの主人は、あまり私の言うことを否定しません。その言葉が精一杯の否定笑い泣き
ちなみに私は30代半ばニヤニヤ主人はアラフィフ滝汗
ここまではしないけど、ミッキーのついた服を着るくらいいいかな〜。
でも買わなきゃだな〜汗
ディズニーでもお金いっぱい使うし、行く前からこれ以上の散財するのは諦めて普通の服で行くか…悩みます!!
自分で作れる技術が欲しい笑い泣き

コスプレと畳は新しいほうがよい

皆さまにいっぱい幸せが訪れますように! 人気 ランキングを押していただければ

皆様の株が上がりますo(〃^▽^〃)o いつも応援していただけるととても嬉しいです。ダウンサイコロダウン

    

吾輩は株主である。名前はある。

名前はWIN 9(ウィンク)です。

10,000円
楽天

今年のお月見は何時ごろでしょう

2018年9月24日(旧暦8月15日)十五夜です。

今日から彼岸入りです。
彼岸入りだから「やらなければならないこと」は特にありませんが、
お墓参りをしたり、家族に会ったり、彼岸入りから7日間は、
感謝や縁を改めて感じる時間として過ごしてみてはいかがでしょう。
彼岸が近づくと、たくさんの今年も彼岸花が咲きました。月見
今年は彼岸入りと月見は重なっています。珍しいですね^^
そもそも彼岸入りと月見は、別々になる事が普通です。
随分、過ごしやすくなりました。虫の音も耳心地よく。
あの猛暑のときは一生このままなんじゃないかと思うくらい、
思考が鈍るほどの熱波でしたが、暑さの途中に
地震・台風の恐ろしさは関西空港も停止なり、
阪神大震災に思わせるような夏でしした。
日本には四季がありほんと良かったと思います。
日本に生まれたこととご先祖に感謝しに墓参り。
節気の妙に感慨深いものがあります。よく考えたものですね。
「お彼岸にお墓参り」という文化は、
仏教徒が多い他の国と比べても日本だけの独特の風習です。
この風習は、いつまでも残したいものです。

元々は中国から伝わった月見を取り入れ、
平安貴族が月見の宴を催して風雅を楽しむようになりました。
やがて月見が庶民に広がると、実りに感謝する行事になっていき、
芋類の収穫祝いをかねているため、
「芋名月(いもめいげつ)」という別名で呼ばれるようにもなりました。
最近は仮装やコスプレを楽しむことができるハロウィンが人気があり、
定着しました。秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す
宗教的な意味合いのある行事でしたが、
現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、
祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。 
日本は、若者が街に出で近くで着かえで仮想・コスプレ
楽しんでる。若い人たちが結婚して、赤ちゃんにもハロウィンを
家族同様にしてる、犬、猫にもコスプレが増えて
家族で楽しんでいるの増えています。

2,000円
楽天

何かとお忙しいあなた! 非日常な空間へとハロウィン

導いてくれる東京ディズニーランドハロウィン

皆さまにいっぱい幸せが訪れますように! 人気 ランキングを押していただければ

皆様の株が上がりますo(〃^▽^〃)o いつも応援していただけるととても嬉しいです。ダウンサイコロダウン

     

                                                                    

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする