サンシェード 人と地球が大好きです

[広告] 楽天市場


日よけ シェード サンシェード UVカット遮熱 断熱 MKSS 無地 約幅180cm丈270cm マンション ベランダ 目隠し シート 窓 オーニング すだれ ウッドデッキ UVカット 日本製 《即納可》


商品名 MKSS 特徴 『安心の品質 こだわりの日本製』 最近は海外製の安価なサンシェードをよく見ますがMKSSは高機能・高品質でありながら、価格を抑えお求めやすい価格でご提供いたします。あまり変わらないように見えるサンシェードでもしなやかな手ざわりや生地の密度などこだわりに違いが出ます。機能・品質にこだわる方には当店のサンシェードがおすすめです。 『体感温度-5℃ ひんやり日かげ効果』 遮熱効果(49%カット※試験結果参照)のある生地を使用していますので、太陽や地面からの熱をカットしながらお部屋の中は日陰にいるようなひんやりと涼しい空間を感じることができます。 『最大98% 紫外線カット』 日焼けによる家具や畳・カーペットなどの変色は紫外線によるものです。そんな有害な紫外線をほぼカットすることができます。お部屋の中にいても紫外線は入ってくるので、日常的な紫外線も防止することができます。 『はっ水加工 もちろんお洗濯もOK』 MKSSは、はっ水等級「保護レベル4」の水をはじく撥水加工生地。さらにうれしいウォッシャブル仕様なので、洗濯機での丸洗いOK!5〜6回のお洗濯しても、伸び縮みがほとんどない丈夫な生地なので、しなやかな美しい状態で清潔きれいに保てます。 防水加工生地ではありませんので、長時間雨に当たると水が浸透してくる場合がございます。ご注意ください。 納期 即日荷 平日の正午12時までのご注文は即日出荷(商品代引・カード決済のみ)。 正午12時以降、および定休日のご注文は翌営業日出荷。 材質 ポリエステル100% 機能 遮熱 遮像 UVカット ウォッシャブル(手洗い) 付属品 ヒモ(5m×1本) ご注意 ・同色をサイズ違いで複数枚ご購入いただい場合に生産ロットの違いによる多少の色味の違いがある場合がございますので予めご了承ください。 ・台風や強風の時は、安全のため取り外してください。 ・既成品の幅に関しては 原反幅の関係により、幅サイズ90cmは90-95cm範囲内、幅サイズ180cmは180-190cm範囲内でのサイズとなります。 ・防水加工ではありませんので、大雨や長時間の雨など、長時間大量に雨に当たる場合は、雨を防ぐことができません。 ・ご注文後の変更・交換・キャンセルはお受けすることができません。また、出荷完了後の変更については、交換対応となり、料金が必要となりますので、事前にご確認をいただいた上でのご注文をお願いいたします。 ・ご注文の前に当店のご注文規定を必ずご確認ください。ご注文の際は、こちらのページの内容をご理解いただいたものと判断させていただきます。- Color Variations – – Image – その他取り扱いサンシェード 仕様と付属品 別売りオプション品
価格:6,999円

サンシェード ヒールで行って、負けた

サンシェードが楽天市場で徹底的に安い

こんにちはおねがい


いつもコメントいっぱいありがとうございます。心より感謝してます。とってもパワーもらってますえーん
前回のコメント返信もしたのでもしよろしければのぞいてください。

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

今日は外来でした。
遠いため、朝8時に車で出て、帰宅は15時ゲロー
すっご〜くつかれました。
急ながら7月20日から入院が決まりました。
手術は7月23日
今回は大腸の手術。
ただなかなか、お腹の状態がわからないため、
内容はかなり開腹後決まるため
どんな状態ででてこれるか、、えーん
不安は尽きません。
一番いいケースは、
大腸の縮窄部分が今見えてる1箇所だけで
そこを治し、小腸もつなぎストーマもなくなる
ただ、術後管理が大変で、しばらくは絶食。
また成長には影響がでてしまう。
他のケースは
大腸が思ったより状態悪い場合、
まず大腸だけなおし、今後のためにチューブを入れ
大腸が落ち着いてから、また次の手術へ。
その場合は手術後の絶食はほぼなしなので体重はあまり減らないでストーマのまま。
どちらにしてもいろんなリスクがあるけども、
頑張るしかない。
ここまで乗り切ってこれて本当にありがとう。
付き添いの予定。
そばをなるべく離れたくないよーえーん
暗くないと寝られないからまた我が子は
昼間グズグズなのかなと思うとかわいそうで
簡易に使えそうなサンシェードを買おうと企んでます笑
その他、どんなおもちゃを持っていくか、考えておかねば!!
また次の手術を無事乗り越えて、心臓の手術まで、元気いっぱい過ごしてくれますように

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする