四季で新しい自分が始まる

四季通販、メーカー別、おすすめ別にご紹介しています。

去年の7月10日は大垣にいた

岐阜県大垣市
新婚生活をスタートした懐かしい町
大垣は水都と言われ、水が綺麗で豊富
今時分は地下水で冷やす水まんじゅうが涼しげだ
酒ちょこに入った葛まんじゅう
くるっと出して、こんな感じでいただく

大垣祭りが「山・鉾・屋台行事」の1つとして「ユネスコ無形文化遺産」に登録された

確かにお殿様にいただいたと言う山車は立派だったような覚えがある 
うちがあった伝馬町の山車は松竹だった
よそ者でも、自分の町の山車を見るのは嬉しかったな

お城をぐるりと水門川が堀のように流れて
四季の道として整備されている散歩道を
水音を聞きながら「奥の細道結びの地」へ
芭蕉と木因翁像

結びの句の蛤塚
蛤の
ふたみにわかれ
行秋ぞ

船町川湊
ここから桑名へ

関ヶ原の合戦で石田三成が入り西軍の本拠とした大垣城。国宝だったが戦争で焼けて再建
惜しい

落ち着いた良い町だった
大垣を拠点にたくさんの歴史散歩をした
歴史好きにとっては楽しかったなぁ

四季を見た人見たい人。必見情報特集。

         

           筋かきのの表紙は「御園座レッド」にこだわったのでしょうか?

 二十数日ぶりの舟木さんです。ドキドキ

久しぶりに聞く舟木さんの声、心に染み入る低音。ドキドキルンルン日本の四季が豊かだったからわかる歌音符

音譜夕笛 音譜初恋 は城下町の白壁の風景が、お下げ髪の少女・絣の着物姿の情景が見えます。舟木さんのうた声がふっーと、むかしの少女のころに戻してくれますふんわり風船ハート

           穏やかな笑顔ニコニコ  いつも前を向いて歩く舟木さんの姿が私に元気を

          大きなパワーをありがとう\(^o^)/

初恋を歌われた後に弾君の紹介ですニコニコ

舟木さんが若手の歌手(弾ちゃん)の紹介の言葉一つ・一語にも情景が浮かぶから

すごい口笛  

村木弾さんデビュー曲のござる~GOZARU~

と新曲明日へ手拍子を歌唱

   クローバー弾ちゃん

「舟木さんの背中を追いかけてずっとついていきます。」話されたニコニコてが

手が震えてボケていますウインク

ポトニカル柄のTシャツが素敵でした口笛

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする