四季専門ショップナビ

[広告] 楽天市場


【エックス★ミリタリースカート】 大人気シリーズ! 見て見てヒップ 四季 迷彩 ストレッチ


商品詳細 サイズ・容量 【ご注意!!】 ■当店のサイズ基準は、一般的なサイズ感と異なりますので、具体的に数値の確認をお願い致します。 ■ウエスト履きと、腰し履きで、ご要望するサイズに個人差が出ますので、ご着用方法と照らし合わせ、よくご確認下さい。 スカート丈 全90cm ●サイズS《 日本人サイズ・M 〜 》 ウエスト 約 70〜80cm ヒップ  約 85〜100cm 裾周り  約 230cm〜 ●サイズM《 日本人サイズL〜2L 》 ウエスト 約 80〜90cm ヒップ  約 90〜115cm 裾周り  約 240cm〜 ●サイズL《 日本人サイズ3L〜4L 》 ウエスト 約 90cm〜 ヒップ  約 100cm〜 裾周り  約 250cm 素材 綿97% ポリエステル 3% 中厚地 伸縮性あり 裏地なし フォーシーズン OK ※当店は、季節外の商品も通年、販売致しておりますので、イメージだけでなく、説明文をお読み頂くか、お気軽に当店にお問合せ下さい。 CANDAYオリジナル お願い ●現在当店は、ゆうパックのみでお送りさせて頂いております。ご了承下さい。 ●PCのモニターによって商品は色合いが異なって見える場合があります。 ●ご購入時、おまけ品をお付けする場合がございますが、商品の原価には含まれておりませんので、ご安心下さい。(おもちゃです) ●主にお箱に入れてお送り致しますが、紙装など、ご希望がございましたら、お気軽にコメント欄にお書き下さい。 ●使用後の箱をお使いになる方はお気軽にコメント下さい。直接、送付用紙を貼らずにお送り致します。 ●配送の箱は商品を守るものですので、配送時の傷・へこみがございましてもご了承ください。 ご案内 シンプルだけどそれだけじゃないすっきりネック、袖くしゅくしゅ ↑涼しいのにかんたんドレッシー汗ばむ季節もきちんと感は最強 ↑元祖エックスステッチデニムスカート爆発的人気継続中・好感度◎デニム ↑シンプルが嬉しいマキシ麻スカートお腹周りを抑えた布はたっぷり仕様 ↑苦しくないおへそ迄のハイウエスト自慢したくなる差がつく匠デザイン ↑モデルMIYUKIお気に入り!ゆったり使いやすい落ち感ありのワンピース ↑大人のセーラーワンピはブラック!大判の布が体をすべらかに流れ落ち ↑涼しい大人のセットアップはこれ♪軽いビッグシャツにマキシスカート ↑一年中便利に使える安心ワンピースコンプレックスが気にならない形に ↑暑い日も寒い日も多様に使えるのはしっかりした造りだから・数限定品 ↑落ち感のあるシャツがワンピースにたっぷり布が微妙な季節にピッタリ ↑素朴で柔らかなコットンワンピースカーディガンを合わせて優しさ演出 ↑当商品と同じ形の大人気スカート!どんなヒップも美味しそうな果実に ↑露出をごまかす重ね着用、便利ですコーデのちら見せにも。綿100%
価格:8,532円

四季がいま一つブレイクできないたった一つの理由

ロンドンに来て半年も過ぎ、生活も落ち着いてきたところで、日々色々と思うことを書き留めておきたく、始めます。

こちらに来てから、他の方のブログを見る機会も増え、たくさんの方が書いている事も知ってる。

だけど、今、「思うこと、感じること」は時間が経った後にはもう感じなくなってしまっているかもしれない。

そう思うと日々、1日、1日そのものや、今感じることを大切にしたい。

生きていた証を残しておきたい。

あわよくば、枕草子、徒然草のような時代を超えて読んでもらえるような記録になればいいな。

本になったら嬉しいな。

頭の整理や体操に。

もし見てくれる人がいたら、何かを考えるきっかけとしてくれたら嬉しいな。

そんな気持ちで始めます。

海外に住んでいると同様な気持ちになる人が多いのでしょうね。

立派なブログが沢山あるから、私が書くまでも無いな、と思っていたのだけど、

海外駐在の方の入れ替わりもあり、私が今書くことにも多少なりとも意味があり、住んでいる方の役に立つこともあるのでは??と思えてきたのです。

ブログの名前を考えるにあたり、色々と調べていたのだけど(今の時代、すぐに調べられるから本当に便利だよね。)

清少納言はせい・少納言の意味なんだね。清少納言からヒントを得られたらと思ったけど、

私に「少納言」のような称号は無いので断念。

ちなみに、Wikiによると枕の草紙は主に以下3つに分類されるそうな。

①「虫は」「木の花は」「すさまじきもの」「うつくしきもの」に代表される「ものづくし」の「類聚章段

②日常生活や四季の自然を観察した「随想章段

③作者が出仕した中宮定子周辺の宮廷社会を振り返った「回想章段

私の場合、日々思うことの②が圧倒的に多く、ついで、多少①が主な題材になるかと。

宮廷社会!?雰囲気があっていいなぁ~♡、羨ましい~~!!

あ、私にあてはめると、「作者が出仕した丸の内周辺のOL社会を振り返った」という感じかしら!?

う~んなかなか悪くない!③については当時日々書き連ねておけば、それなりに面白かったのでは!?と

思うのだけれど(数々の合コンのこと等・・)後の祭り!あまり触れることは無いと思うけれど、

思い返すことがあれば③にあてはまることも書き記されるかもしれない。

恐らく①に分類されるのであろう、イギリスロンドンと日本の違いをまずは主に書き留めておきたいと思っている。

書き記す気分はまさに「つれづれなるままに・・・」なので、徒然草についても調べてみた。

「つれづれなるままに、日暮らし、硯にむかひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほしけれ。」
⇒することもなく手持ちぶさたなのにまかせて、一日中、硯に向かって、心の中に浮かんでは消えていくとりとめもないことを、

あてもなく書きつけていると、(思わず熱中して)異常なほど、狂ったような気持ちになるものだ。

な、な、な、なんと!分かる~その気持ち!!!

まさにそんな気分!

することもなく(大変有難いことです。あえてそのような時間を楽しんでいるかもしれない。)平日WEBにむかひて、

頭に浮かんでは消えていくとりとめもない(けど忘れたくない、整理しておきたい)ことを

気の赴くままに綴っていると時間を忘れて熱中してしまいそう!!

枕草子、徒然草等々は、こうして、今を生きる人にも共感を得るから、名作として今も語り継がれるのでしょうね。

何百年と人の感じることって変わらないんだから、すごいなぁ。

私もできるだけ綺麗な日本語、丁寧な日本語で書き記すよう心がけたい。

こんな気持ちからタイトルを決めました。

凛々は

るんるん気分、ロンロン(ロンドン)、の音から綺麗な感じを充てました。

「凛」って背筋がスッと伸びるような美しい気持ちになりますね。

凛とした女性を目指して。

いつか、「早く続きが見たい!」と思ってもらえるような日記、随想録になってるといいな♡

明日、四季が滅びるとしたら、今日、何をやるだろう。

大人の休日倶楽部パスを利用して、2泊3日の青森旅行を計画した。
5月30日にびゅうプラザ宇都宮で、JR切符、宿泊、びゅうバスを手配
びゅうプラザは、JR宇都宮駅2階にあり当日、旅行を計画した多くの

大人の休日倶楽部利用者で混雑していた。(3時間程待たされた)

<2018年度「大人の休日倶楽部パス(東日本)」のポイント>
JR東日本全線4日間乗放題15,000円

 [第1回]2018年6月21日(木)~7月3日(火)

6/28(木)

自宅から車で小山の有料駐車場へ(3日間で1,560円)

駐車場から徒歩10分、小山駅到着

8:27発JR東北新幹線やまびこ205号仙台行

【乗り継ぎの仙台駅】

10:42仙台発JR東北新幹線はやぶさ9号で八戸駅

仙台駅で購入した駅弁。(旅行の楽しみ)

12:10発 しもきた号で下北駅へ(13:53)

 八戸駅から下北駅へは在来線の2両編成のため、学生や旅行客で大変混雑していた。

 座れなかったが、学生さんの前に立った。(学生さんは長距離乗車はないと思って)

  (予想が的中、3駅くらいで、学生さんが下車)

【下北駅】小さな駅だが、旅行者で大混雑。

下北駅で、大湊に住んでいるお友達の對馬さんご夫妻に出迎えられ

對馬さんの車で、下北半島の観光へ

明日は、下北半島一周する「びゅうバス」に乗るため、びゅうバスのルートにない

尻屋埼灯台へ

128段の階段を登ると360度大パノラマ

いところが苦手な、ご主人は下から見上げていいる。

【寒立馬】

寒立馬(かんだちめ)は、青森県下北郡東通村尻屋崎周辺に放牧されている馬。

厳しい冬にも耐えられるたくましい体格の馬である。

尻屋埼灯台を後に、恐山へ

【青森県観光情報サイト】より

恐山は、今をさかのぼること千百余年前、貞観4年(862年)に、天台宗の慈覚大師

により霊山として開山されたと伝えられています。
この開山のきっかけとなったのは、慈覚大師が唐で修行中の頃、夢枕に立った

高僧のお告げによると言われています。その高僧は慈覚大師に次のように語りま

した。「汝、国に帰り、東方行程三十余日の所に至れば霊山あり。地蔵尊一体を刻し、

その地に仏道をひろめよ。」
帰国した慈覚大師は、お告げに従い、本州最北の地を目指したのです。

険しく厳しい道のりをひたすら歩き続け、辛苦の末にたどり着いたその場所は、まさ

しく探し求めてきた霊山。
むき出しの岩肌、あちらこちらの硫気孔から立ち上る蒸気、深く澄みわたる宇曽利

山湖。そして、沸々と湧き出す温泉。おそらく慈覚大師の目には、この様子が極楽

とも地獄とも思える光景に映ったことでしょう。
ほどなくして大師は、地蔵堂を建立、地蔵尊をまつり、修行に励んだとされています。
別名「宇曽利山」とも呼ばれている恐山は、高野山、比叡山と並び、日本三大霊山

に数えられています。その山を形成しているのは、宇曽利山湖を取り囲むようにそ

びえる、鶏頭・地蔵・剣・大尽・小尽・北国・屏風・釜臥と呼ばれる8つの外輪山。

その姿は蓮華八葉(れんげはちよう)の姿を表すと言われています。
ところどころ硫黄泉が湧出し、亜硫酸ガスで岩肌が焼けて、この世の風景とは思え

ないような幻想的な地形に、ある者は地獄を想い、ある者は極楽を想う、その不思

議な想いに浸ってしまうのです。
血の池地獄、重罪地獄、地獄谷、賽の河原、極楽浜、三途の川と名付けられた礼状

四季折々に色を変える宇曽利山湖の湖面と異様なまでにマッチした美しさがあり

ます。

 夏と秋に大祭があり大変な賑わいを見せるとのこと。

  はじめて訪れましたが広大な霊山で、硫黄の匂いと、水子地蔵と沢山の石を積んで

 「かざぐるま」を飾りつけられて光景は、映画や写真でよく見たそのままです。

 家族・遺族の祈りや願いが強く感じられました。

 

 

夕食は和食レストランへ

大変趣があり、完全個室で

 下北御前を戴きました。

  海のものは新鮮新鮮!!

    とても美味しかった。

夕食後、本日の宿泊先

 「ユニサイトむつ」へ

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする