慢性疼痛


帯状疱疹などの病気やケガで神経が傷ついた後に長く続く痛み「慢性疼痛」について、九州大などのグループがマウスの免疫細胞の一部に、この痛みを和らげる働きがあることを突き止めた。科学雑誌「サイエンス」で発表した。

コメント

    タイトルとURLをコピーしました