ヴェルナー


出場時間の差やコンペティション毎の強度の違い等で単純比較は難しいが、数字や連携、個人のコンディションを考慮するとやはりチェルシーの前線はこの

コメント

    タイトルとURLをコピーしました