ホアキン


『カモン・カモン』観ました。圧倒的なモノクロームの画面の色彩感。そして大人たちの出来事が彼方にありながら、紡がれる子どもたの声と声と声。ホアキン・フェニックスはそんな彼方と子どもたちのいる此岸を往復する。声の映画。

コメント

    タイトルとURLをコピーしました